トップページへ

有田焼・伝統工芸・総手描き金欄手様式唐草扇割花鳥絵飾り沈香壺陶芸作家 藤井錦彩 作

   

 


 

 


大公孫樹 口屋番所跡 有田内山の町並みから泉山へ向かう道を歩くと通りから大きなイチョウの樹が目に留まる。

大公孫樹と呼ばれるこのイチョウは泉山弁財天神社境内にある。

おそらく日本一であろうイチョウの樹だ。

樹齢約1,000年、高さ40m、根回り18m、 枝張り東西31mの巨木だ。

「秋の有田陶磁器まつり」が開催される11月中〜下旬は巨木全体の葉が黄色に色づき、足元に黄色の絨毯が広がりロマンティックな散歩道になる。

トンバイ塀 町を歩くと独特な風情を醸し出す塀が目に入る。

トンバイ塀と呼ばれるその塀は古い窯を構成していた石を再利用したものだ。

古来から伝わる生活の知恵が町の随所に生かされている。

どこぞの窯でどんな人がどんな陶磁器を焼いたものだろうか、思いを馳せ歩くのもご一興だ。

お勧め慶事・ギフト ●法人ギフト・企業 設立記念 開業祝い 開店祝い 創立記念 創業記念 周年記念 株式上場記念 株式公開記念 調印式記念 竣工記念 締結式記念品 目標達成記念の記念品 お祝い品 お取引先・お客様・お得意様向け高級贈答品 海外向け高級伝統工芸品お土産品 株主優待記念 ●繁栄・仕事・家庭 就任祝い 昇進祝い 栄転祝い 定年・退職祝い 永年勤続表彰 内祝い 快気祝い 全快祝 地鎮祭 新築祝い 新居祝い 改築祝い 増築祝い 落成記念 上棟祝い 結婚式引き出物 ●メモリアル・記念日・人生・長寿 結婚記念日 銀婚式 金婚式 お祝い 叙勲記念 褒章受賞 記念品 初老祝い 還暦祝い 古希祝い 傘寿祝い 喜寿祝い 米寿祝い 卒寿祝い 白寿祝い等の 長寿のお祝い 父の日ギフト 母の日ギフト 敬老の日ギフト 初任給プレゼント ホワイトデーお返しギフト 名入れギフト■作者の藤井錦彩(ふじい きんさい)は1976年、四百年の歴史を誇る陶磁器の本場、佐賀県有田に生まれる。

陶芸の道を志、白磁の人間国宝・井上萬二氏や梶原茂正氏・照井一玄氏など、各界の第一人者に教えを乞い、腕を磨く。

手造り・手描きの心を大切にし、有田焼の伝統に現代感覚を調和させた美意識と感性の世界を造り独自の作風を切り拓いています、各工芸展では栄えある賞を数多く受賞し、また全国各地の美術館や百貨店で個展が開催され美術愛好家がつめかけています。

本作品は、有田焼の長い歴史と伝統に裏打ちされた技術でロクロを回し、全神経を筆先にそそぎ製作された比類なき陶芸作品です。

床の間や玄関・応接間・リビングなど、どこでもお飾りいただけ、日本の伝統工芸の素晴らしさを実感できる珠玉の逸品です。

価値ある美術コレクションとしてぜひご所蔵下さい。

また、お祝いの品としても大変喜ばれ、贈る場面を選ばず、贈答品、法人ギフト、などの記念品としても最適で、世界各国の主賓への贈呈品としても重宝されている逸品です。

■金欄手様式・古伊万里とは、伊万里の港から積み出されたことから、江戸時代の有田焼をはじめとする肥前磁器をさす語ですが、古伊万里様式といった場合、「金襴手・金彩」とよばれる有田の色絵の様式を意味しています。

この様式は、江戸時代の元(1688〜1704)に現れ、現代にも引き継がれている有田を代表する様式です。

金襴手とは、金糸を織り込んだ刺繍をした高価な織物—「金襴」(きんらん)に似た手(タイプ)といった意味です。

染付の色は濃く、さらに赤や金の絵の具を贅沢につかい、花文様などを器面いっぱいに描きこんだこの様式は、経済的に豊であった元禄時代の気風を反映したものと考えられています。

全体的に装飾効果が高く、輸送されたヨーロッパで好まれ、現在でも大型の蓋付壷など多くの作品が、世界各地の博物館や城を飾っています。

■沈香壷(じんこうつぼ)壺の中に香木をいれておき、普段は蓋をしめておきましが、来客時には蓋をあけて、芳しい香りを室内に漂わせて客をもてなすために使われたそうです。

17世紀後半から18世紀後半にかけて肥前(佐賀・長崎県)で焼かれた沈香壺は、伊万里の港からヨーロッパ諸国に輸出されていました。

そこで、肥前の磁器は、港の名前から国の内外で伊万里焼(オールド・イマリ)の名で呼ばれました。

ヨーロッパに渡った沈香壺は、王侯の宮殿や貴族の邸宅に飾られ珍重されました。

17世紀のヨーロッパを魅了した優美で華麗なスタイルは、今なお愛され続けて室内を絢爛豪華に彩ります。

■松竹梅・風雪や厳寒に耐え緑を保つ松と竹、他の植物に先駆けて開花する梅を、長寿・高潔・清純などの象徴とされています。

松は常盤の松を指し、竹は節操高く高潔、梅は清香にして文雅と称されています。

古くから装飾品や陶磁器など多種多様にその意匠は用いられて、祝い事にふさわしい華やかな文様で、めでたいもののしるしとされている吉祥文様です。

■扇・扇子は広げると扇形になり「末広がり」になることから、縁起が良いとされています。

有田焼や伊万里焼の文様としては、扇型の窓絵のなかに花や鳥などが多く描かれてきました。

典雅な文様で、幸せが末永く続くようにと願いが込められている伝統的な吉祥文様です。

■唐草・唐草文様は、植物の蔓が絡み合った様子を文様にしたものです。

有田焼の唐草文様では、花・葉・実などをあわせて描く菊唐草、牡丹唐草、桐唐草や、蛸の足の吸盤をおもわせるところから蛸唐草文様とよばれるものなど種類も多用です。

伝統的な文様として完成された美しさが万人に好まれ、有田焼や伊万里焼の作品に非常に多く描かれてきました。

唐草は途切れることなく四方八方にのびていくため、延命長寿や繁栄を表す意味があるとされている伝統的な吉祥文様です。

■サイズ・高さ76.4cm 径42.6cm (手造り、手描きのため色彩や寸法に多少の違いがある場合がございます) ■素材・磁器 ■デザイン・桜・撫子・菖蒲・楓・松・竹・梅・桐・鶴・鴛鴦・蝶・菱文様・青海波文様・扇子・唐草文様・亀甲文様(吉祥文様) ■限定作品・陶歴しおり付き。

作者銘入り。

木札付き。

桐箱入り。

■お取り扱い方法・有田焼の花瓶ですので特別なお手入れの必要はございません。

  • 商品価格:1,296,000円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP